説明書

特に説明するほどではないのですが、一応目を通しておいてください

1 電源が入ると「0.00」と明るく光ります。
2 矢印の向きに弾を撃ちます。
3 初速とジュール、サイクルが交互に表示されます。
(初速→J→ジュール→C→サイクル→S→初速・・・・・)という表示で繰り返されます
4 続けて計測する時やサイクル計測したい場合(フルオートで)はそのまま撃ち込んでください。
5 BB弾の重量設定をする時はボタンを押して数値を変化させてください。
0.10gから0.99gまで増減が可能です。
ボタンを押している間だけ重量が表示され、ボタンから指を離すと3番に戻ります。

操作自体は上記のみです。分からなくてもとりあえず撃ち込んで見てください、多分分かると思います。


バッテリーチェッカー
本体の端子は左が「+」右が「−」になっています。印は特に入れていません。
逆に繋いでしまっても異常に低い電圧を表示するだけで、危険はありませんが間違わないようにしてください。
ラージコネクタやRC用の2Pコネクタなどは端子部分を接触させれば表示が切り替わります。
0.1V刻みでバッテリーの電圧を表示します。
ミニコネクターや端子間が合わないコネクタを使っている場合は、端子を使ってご自分で合う物をお作りください。別にコードなどでなくても針金などでも代用できます。

使用方法は矢印の方向にに撃ち込むだけです。
サイレンサーアダプターがある場合はそのまま回さずに突き刺してください。
基本的には何の操作も必要なしに計測が行えるように作ってあります。


     注意
屋外で計測する時は太陽を背にして、センサーに外光が入り込まないように計測してください。
室内でもスポットライトのような強い光は同様にエラーの原因になります。

以上が操作方法です。説明で分からないことがあればメールで何でも聞いてください。
今回新しいプログラムということで、かなりしつこくテストをしていますが、
もし不具合等が発見されたら購入された時期にかかわらずいつでも出し惜しみせず言って下さい。
但し昨今のエアーガン業界の状況により、明らかな違法改造銃の初速が測れない等の申し出はお断りします。
あくまで玩具用です。
また要望や意見は以降の開発の参考になります。

今回はありがとうございました。