本文へスキップ

電動ガン、車載PC 自作品販売のakipiro5 弾速計 WebShop

商品詳細item detail

商品名 マイコン制御FET セミオート+電磁弁制御FET

商品イメージ1

3700円

基板を海外の安い基板屋さんで制作して、価格を抑えました。
2層基板の配線方法をフルに使って、薄く仕上げてあります。


数量 :





タイトルだけでは何か分からないと思いますが、マイコン型FETの派生バージョンです。
フルオートのみの電動ガンにセミオートやバーストなどを追加できます。
マイコン型FETの問い合わせで、非常に多いのがこういうことが出来ないか?というものでした。
実際のどの程度の銃がフルオートのみなのかは分からないのですが、結構な数の問い合わせが来ていました。
そこで電磁弁制御のプログラムを改造し、最低設定時間を少し長めにしてどちらでも使えるように調整しました。
設定可能な最小値が0.001秒程度なのでそのまま電磁弁を制御することが可能です(通常は0.005秒程度です)。
最長時間は約0.5秒、電動ガンのバーストとしては長い目の時間で早い銃では約10発程度発射可能な時間です。


商品の紹介1

今回も動力用配線は同梱されません。各自ご用意ください。

配線を同梱することでの価格上昇を抑えるためと
太さや配線の種類など多様なニーズにお応えするべく
あえて配線は同梱していません。


邪魔にならない程度の配線を取り付けておきます。
コネクタなどをつければ簡単に着脱ができ、取り付け時の配線の確認が容易になります。
一応取り付け方法の質問があればお答えしますが、各銃の内部配線がどういう経路で通っているかなどを知らないので、具体的な取り付け方法などはお教えできません。
なるべく自己解決の方向でよろしくお願いします。


商品の紹介2

フルオートのみの銃にセミオートを付加

調整ネジを回すだけでピストンが止まるまでの時間のを任意に変更できます。


(モーターが回りだした時点から停止時間を計測するため、
ピストンの位置によっては設定通りの弾数が出ないことがあります。)

トリガー用のコードは2系統出してあるので、スイッチを用意すればセミオートとフルオートを切り替えられます。
(スイッチは付属しません。各自ご用意ください


電磁弁タイマー

調整ねじを回せば電磁弁の開放時間を任意に設定できます

調整可能な範囲は約1m秒〜約500m秒です
電源は計算上は20V以下と考えています。



*****よくある質問*****

Q 大きさはどれくらいですか
A 収縮チューブの関係で結構増減しますが、約38×14×8mm(サンプルを実測しました)です

Q なんV程度まで使えますか?12Vバッテリーだけど大丈夫ですか?
A 機構的には20V位までは大丈夫のようですが、無理はしないようにしてください。
テストでは7.2V(6セル)から14.4V(12セル)のニッカドバッテリーで
1セルずつ増減させてテストしています

Q 外にスイッチなどをつけて、機構自体を一時的に停止することは出来ませんか。
A 出来ません。ある程度の知識があれば回路自体に手を加えることで可能ですが
FETを付け替えたほうが信頼性は高いです。

Q 説明書は付きますか?
A 発送連絡のメールに説明書のURLが記載されています。

オークション情報

Y! ID ==> akipiro5

マイ・オークションをごらんください
クレジットカード等のウオレットサービスが必要な方はオークションをご利用ください